ひらめきと創造を大切に。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
すごい綺麗! ソチオリンピックのOfficial Look


ソチオリンピックのロゴともう1つ、こちらのほうが実は私的にはすごい気になっていたモチーフ。英語では「Official Look」というみたいです。会場のフェンスとか、バナーとか表彰台とかにも使われそうですが、ありとあらゆるところに使用されている、パッチワークのようなモチーフです。公式HPの背景にもグレーですが、この「Official Look」は使用されていますね。

ソチオリンピックのプレスリリースによると、ロシアのスポーツメーカーBoscoのクリエイティブ部門が開発し、Sochi 2014 Organizing Committeeに採用されたようです。
Patchwork Quilt is 2014 Olympic Winter Games Official Look

コンセプトデザインは、ロシアの89の地域のそれぞれからの伝統工芸の歴史や個性を用いた、パッチワークキルトのような(柄の違う生地を縫い合わせたような)デザインです。 ひとつひとつの柄を見ていくと、ホフロマ塗りやジョストヴォ塗り、グジェーリ陶器、ヤクート模様、ウーフチュガ塗り、ヴォログダ・レース、ロシアン・キャラコ、タールナガ幾何学木彫、パヴロフスキーパサード・プラトーク柄、ラクルカ塗り、セヴェロドヴィンスク塗り、パレフ塗り、クヴァーニ模様、クバチー模様、メゼーニ塗り、そしてオリンピック模様(火の鳥モチーフ)が採用されているとのこと。
ロシアと日本の工芸・雑貨・器 & カフェ リャビーナ
 
ソチマトリョーシカロシアの伝統工芸といえば、マトリョーシカくらいしか知らないですが、こうやってオリンピックを通して文化を知るというのも、オリンピックの醍醐味でもあります。
そういえば、スノーボードの何かの予選で、大きなマトリョーシカが障害物になってましたっけ。たしかこのパッチワークキルト柄のマトリョーシカでした。お土産屋さんに売ってそう…欲しいな(笑)

←こういうマトリョーシカでした…。
左の画像は、Sochi 2014のプレスリリースからの画像ですが、公式ポスターになったのかな?探したけれど見つからず。※画像クリックするとプレスリリースを見れます。
ソチオリンピックのドメイン入りロゴ
いよいよ始まりますね〜冬季オリンピック。 ネットで結果とか見れるように、ブックマークしておこうと思って公式サイトを見てたのですが、そういえば、ちょっと前から気になっていたことがありました。

ソチオリンピック

今回のソチオリンピックの公式ロゴは、「sochi.ru 2014」。ドメイン名が入っています。歴代のオリンピックロゴを見てもドメイン名が公式ロゴになっているものはありません。時代の流れ的にはそうなるのかな…
それと、デザインよりも、文字が大きく扱われているという点では、めずらしいかも。
 
PastOlympicslogo歴代のオリンピックロゴを一覧で見たい人は
↓こちらをどうぞ。
http://www.olympic.org/olympic-games

記者発表の時のバックパネルとかアイススケートのリンクとかリンクの壁とか、あらゆるところに使用される大会ロゴ。テレビで見ていれば、自然と目に飛び込んでくるので、これがドメインだってわかった人は、ちょっとネットで調べようかな…って時に「sochi.ru」で入力すれば簡単だし。
それならと「sochi.ru」で入力してみたら、「sochi2014.com/en」にリダイレクトかけられました…ま、いけるみたいですよ。でも実際にこれがドメインだってわかる人いるのかな?

気になって調べてみたら、 FIFAワールドカップのロゴでも、まだドメイン入りは使われていませんでした。ドメイン入りのロゴは、これからの大きなイベントのロゴで主流になっていくかもしれませんね。
2014年のカラーは【Radiant Orchid】
色見本で有名なPantoneが今年の、Pantone Color of the Yearを選びました。
2014年は「Radiant Orchid」。直訳すると、「輝きを放つ蘭の花」という感じでしょうか。


RadiantOrchid2014

Radiant Orchid blooms with confidence and magical warmth that intrigues the eye and sparks the imagination. It is an expressive, creative and embracing purple—one that draws you in with its beguiling charm. A captivating harmony of fuchsia, purple and pink undertones, Radiant Orchid emanates great joy, love and health.


RadiantOrchid18-3224今年は去年のエメラルドから一転、淡くて渋い色を選びましたね。表現力や想像力をかき立てる色として「Radiant Orchid」は、喜びと愛と健康を提案しているようです。

個人的にはすごく好きな色。実はあとから気がついたのですが、今年の&c. design年賀状にこの色を意識して取り入れてました。すごー!
 
2014年は夢や希望を馬車に乗せて
2014年賀状


新年あけましておめでとうございます。

昨年は「ハッピーでラッキーなことが沢山起こる最強の年となるように」と願いを込めた年賀状を作成したのですが、その願い通り、昨年は引越をしたり、私生活で大きな変化が多い年で、いままでの自分の価値感では太刀打ちできないくらいのハッピーでラッキーな体験をした一年となりました。

そして2014年の今年もその転換期は続いておりまして、マイペースながら今までとは少し違う新しいステージにチャレンジしていくことになりそうです。ワクワクしながら2014年という一年を楽しんでみたいと思っています。

今年の年賀状は、午年にかけて、馬車が(自分の)夢とか希望を運んでくれるメッセンジャーの意味を込めて、いままでにない感じでメルヘンチックにしてみました。
みなさまは馬車にどんな夢や希望を乗せてどこへ向かいますか?

今年もよろしくお願いいたします。
プリンター購入、スキャン機能が想像以上の使いやすさでびっくり。
先日2006年頃に買ったプリンターが、いきなり動かないという事態が発生!

普段あまり使わないプリンターですが、スキャンして紙類の整理するのには、重宝していました。ただ、1枚1枚台に載せてスキャンするのがおっくうで、結局スキャン作業も貯めるだけ貯めて、一気に作業するというズボラさ。

ということで…プリンターを購入するため近所の家電量販店へGO!!! とにかくプリンターとしての最低限のことができて安ければ去年のモデルでも良い…と思っていたけど、やっぱり今の時期は新製品ラッシュ。しかもプリンターって、こんなに安かったっけ?っていうくらい安い。やばい…欲しい。でも予算が… (汗)
日頃から簡単にスキャン作業ができるようにと、単体で自動的に数枚の紙を読み込んでくれるスキャナを買おうと目ぼしを付けていたところに、予想外のプリンターの予算。

でも、店頭に並んでるプリンター見ると、あれ?読み込みフィーダーみたいのが付いてる?!ってことは…自動読み込みでスキャンができる??? さっそく店員さんに聞いたら、「今はプリンター、スキャン、FAXもできるものでかなり小さなものありますよ」とのこと。

ついでに、FAXなしで自動読み込みできて(高性能でなくてよくて)、小さめのプリンターがないか聞いたら、昨年の機種で超格安プリンターを発見!色は白が欲しかったけどブラックしかなく、でも価格が(思っていたより)破格だったので即購入。
私としたことが、「価格.com」や「Amazon」などネットで事前調査せずに購入してしまったのだけど、後から調べたら巷の価格よりも4〜5千円くらい安く買えたかもです。

使用感はちょっと驚くことばかり。いや(汗)時代の進化ってすごい。

●Wi-Fiでパソコンとプリンターが繋がる
今では、あたりまえの機能なのでしょうけど、コンセントに繋げば、Wi-Fi(無線)で出力できて場所を問わない。パソコンの側にという概念がいらない。データの転送に少し時間がかかるけど、これで十分でしょ?と私は思う。

●両面対応のオートドキュメントフィーダーがある
EP905A オートフィダー
何十枚もセットすることはないけれど、10枚くらいができれば十分だったので、これでスキャンしている間は、他の作業ができてとても楽。
さっき場所を問わないと書いたのですが、スキャンすることを考えると、気軽にスキャンできる場所に置けば、ズボラな私でも気軽にささっとスキャンできることが凄い便利。スキャンしたデータも登録してあるパソコンを選べば自動的に転送してくれるし。これも少し時間がかかるけど、特に問題はなし。 年末の大掃除も近いので、捨てるか悩んだらすぐにスキャンして紙を処分。断捨離率アップです!

●思っていたより小さいサイズ
以前のものが大きかったんですけど(笑)

正直プリンターの機能とか性能がどうこうよりも、スキャン技術の向上におどろいたのでした。 古いプリンターをお持ちの人は、ぜひオートドキュメントフィーダー付きに買い替えることをお勧め。 高機能なものを高く買うより、数年間隔で安いプリンターを買い替えていくほうが良いのかも…と思いました。パソコン環境、携帯環境っていうのは日々進化してますからね。

ということで、あとはスキャンしたデータをどうやって保存していくかを考える…これが結構大変だったりしますが、でもとりあえず、とにかくスキャンの日々です。 ちなみに購入したのは、「EPSON Colorio EP-905A 」。なぜかプリンターは代々EPSONです。