ひらめきと創造を大切に。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ソチオリンピックのドメイン入りロゴ | main | 大切なお知らせ >>
すごい綺麗! ソチオリンピックのOfficial Look


ソチオリンピックのロゴともう1つ、こちらのほうが実は私的にはすごい気になっていたモチーフ。英語では「Official Look」というみたいです。会場のフェンスとか、バナーとか表彰台とかにも使われそうですが、ありとあらゆるところに使用されている、パッチワークのようなモチーフです。公式HPの背景にもグレーですが、この「Official Look」は使用されていますね。

ソチオリンピックのプレスリリースによると、ロシアのスポーツメーカーBoscoのクリエイティブ部門が開発し、Sochi 2014 Organizing Committeeに採用されたようです。
Patchwork Quilt is 2014 Olympic Winter Games Official Look

コンセプトデザインは、ロシアの89の地域のそれぞれからの伝統工芸の歴史や個性を用いた、パッチワークキルトのような(柄の違う生地を縫い合わせたような)デザインです。 ひとつひとつの柄を見ていくと、ホフロマ塗りやジョストヴォ塗り、グジェーリ陶器、ヤクート模様、ウーフチュガ塗り、ヴォログダ・レース、ロシアン・キャラコ、タールナガ幾何学木彫、パヴロフスキーパサード・プラトーク柄、ラクルカ塗り、セヴェロドヴィンスク塗り、パレフ塗り、クヴァーニ模様、クバチー模様、メゼーニ塗り、そしてオリンピック模様(火の鳥モチーフ)が採用されているとのこと。
ロシアと日本の工芸・雑貨・器 & カフェ リャビーナ
 
ソチマトリョーシカロシアの伝統工芸といえば、マトリョーシカくらいしか知らないですが、こうやってオリンピックを通して文化を知るというのも、オリンピックの醍醐味でもあります。
そういえば、スノーボードの何かの予選で、大きなマトリョーシカが障害物になってましたっけ。たしかこのパッチワークキルト柄のマトリョーシカでした。お土産屋さんに売ってそう…欲しいな(笑)

←こういうマトリョーシカでした…。
左の画像は、Sochi 2014のプレスリリースからの画像ですが、公式ポスターになったのかな?探したけれど見つからず。※画像クリックするとプレスリリースを見れます。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.andcdesign.com/trackback/1058739
TRACKBACK