ひらめきと創造を大切に。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2020東京オリンピックとデザイン | main | 2014年は夢や希望を馬車に乗せて >>
プリンター購入、スキャン機能が想像以上の使いやすさでびっくり。
先日2006年頃に買ったプリンターが、いきなり動かないという事態が発生!

普段あまり使わないプリンターですが、スキャンして紙類の整理するのには、重宝していました。ただ、1枚1枚台に載せてスキャンするのがおっくうで、結局スキャン作業も貯めるだけ貯めて、一気に作業するというズボラさ。

ということで…プリンターを購入するため近所の家電量販店へGO!!! とにかくプリンターとしての最低限のことができて安ければ去年のモデルでも良い…と思っていたけど、やっぱり今の時期は新製品ラッシュ。しかもプリンターって、こんなに安かったっけ?っていうくらい安い。やばい…欲しい。でも予算が… (汗)
日頃から簡単にスキャン作業ができるようにと、単体で自動的に数枚の紙を読み込んでくれるスキャナを買おうと目ぼしを付けていたところに、予想外のプリンターの予算。

でも、店頭に並んでるプリンター見ると、あれ?読み込みフィーダーみたいのが付いてる?!ってことは…自動読み込みでスキャンができる??? さっそく店員さんに聞いたら、「今はプリンター、スキャン、FAXもできるものでかなり小さなものありますよ」とのこと。

ついでに、FAXなしで自動読み込みできて(高性能でなくてよくて)、小さめのプリンターがないか聞いたら、昨年の機種で超格安プリンターを発見!色は白が欲しかったけどブラックしかなく、でも価格が(思っていたより)破格だったので即購入。
私としたことが、「価格.com」や「Amazon」などネットで事前調査せずに購入してしまったのだけど、後から調べたら巷の価格よりも4〜5千円くらい安く買えたかもです。

使用感はちょっと驚くことばかり。いや(汗)時代の進化ってすごい。

●Wi-Fiでパソコンとプリンターが繋がる
今では、あたりまえの機能なのでしょうけど、コンセントに繋げば、Wi-Fi(無線)で出力できて場所を問わない。パソコンの側にという概念がいらない。データの転送に少し時間がかかるけど、これで十分でしょ?と私は思う。

●両面対応のオートドキュメントフィーダーがある
EP905A オートフィダー
何十枚もセットすることはないけれど、10枚くらいができれば十分だったので、これでスキャンしている間は、他の作業ができてとても楽。
さっき場所を問わないと書いたのですが、スキャンすることを考えると、気軽にスキャンできる場所に置けば、ズボラな私でも気軽にささっとスキャンできることが凄い便利。スキャンしたデータも登録してあるパソコンを選べば自動的に転送してくれるし。これも少し時間がかかるけど、特に問題はなし。 年末の大掃除も近いので、捨てるか悩んだらすぐにスキャンして紙を処分。断捨離率アップです!

●思っていたより小さいサイズ
以前のものが大きかったんですけど(笑)

正直プリンターの機能とか性能がどうこうよりも、スキャン技術の向上におどろいたのでした。 古いプリンターをお持ちの人は、ぜひオートドキュメントフィーダー付きに買い替えることをお勧め。 高機能なものを高く買うより、数年間隔で安いプリンターを買い替えていくほうが良いのかも…と思いました。パソコン環境、携帯環境っていうのは日々進化してますからね。

ということで、あとはスキャンしたデータをどうやって保存していくかを考える…これが結構大変だったりしますが、でもとりあえず、とにかくスキャンの日々です。 ちなみに購入したのは、「EPSON Colorio EP-905A 」。なぜかプリンターは代々EPSONです。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.andcdesign.com/trackback/1058735
TRACKBACK