ひらめきと創造を大切に。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< やる気の原動力 | main | LVの折り紙招待状 >>
色は言葉では伝えられない。
仕事の打ち合わせで色の話になった時に、水色を伝えあうのにとても苦労しました。

お客様:「空の水色じゃなくて、海の水色」
     「赤が多い水色じゃなくて、緑が多い水色」

私:  「ティファニー(宝飾店の)みたいな色ですか?」

お客様:「…ティファニーの水色がわからない。」

私:  「……………… 。」

こんな会話にならないように、いつかは iPod touchにカラーガイドアプリを入れておこうと思っていたのに…もう後悔、後悔、後悔。ただひたすら帰りの電車の中で凹みました。

で、帰宅後すぐにカラーガイドアプリの先駆け「Pantone」のアプリをダウンロードしかけたその時、やっぱ日本ではDICでしょ?と思って調べてみたら、ありました!!!

 DICカラーガイド
iTunes
「DICカラーガイド」iTunes プレビュー 

これ、すごくいい。 DIC番号で検索はもちろんのこと、RGBやCMYKとかからでも探せるとか、すごく使えそう。打ち合わせの時のどんな水色かを探し出して、すくなくとも言葉の行き違いだけは避けられそう。

DICスクリーンショット

ちなみにDICというのは、
DICが出版する色見本帳のこと。 印刷会社やデザイナーなどの間で色の指定や色合わせに利用される代表的な色見本帳である。DICカラーや、単にDICとも呼ばれる。
ウィキペディアより

「Pantone」も、見ているだけでも楽しいんだけど、有料なんです。レビューとか見ると実物の色チップとは若干色味が異なることがあるようなので、カラーコミュニケーションをとるだけであれば、この無料の「DICカラーガイド」は優れものだと思います。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.andcdesign.com/trackback/1058712
TRACKBACK