ひらめきと創造を大切に。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< HPのTopに&c. designの紹介動画置いてみました。 | main | 企業ロゴデザインの楽しみ方?! >>
Facebook新ページ対策してます?
Facebook新デザイン


Facebookの新しいデザインが3月30日から全てのページが新デザインに切り替るそうです。訪問した人が初めて目にすることになる、新しいページのタイムライン。
このタイムラインの上部にカバー画像を作成する必要がありますが、横長の写真(幅851px × 高さ315px)をカバー画像として追加できるようになります。

先日このカバー画像を作成するお仕事をしたのですが、その時に「新しいFacebookの成功はここの画像で80%は決まるんじゃないの?」なんて思ってしまうくらいの衝撃がありましたよ。皆さん、新ページ対策してます?

驚いたのが、このカバー画像を作成するには、いろいろな制限が設けられていまして…

購入を促す要素(購入リンクや、価格情報、「いいね!」ボタンを押すように促す)が禁止だったり、「30%オフ」のようなキャンペーンの告知や、自社のURLも記載禁止。

要は、カバー写真を使った積極的な宣伝活動は禁止ということ。この制限読んで、こりゃ大変だわ…(汗)と思いました。
「いいね!」ボタンを押してもらったり、Welcomeページ設定したり、何か次に繋げることに必死だった今までと違い、訪問したユーザがこの画像を一目みて、「なるほど!このページはこうなのね!」と理解をさせ、さらに興味を持ってもらような画像としなくてはならなくなりました。言葉じゃない、ユーザーの印象に残るクリエイティビティが必要とされるのです。

日本人はどちらかというと、こういう「ブランディング」作業はとても苦手。
更には、いままでは画像を差し替えるのも結構難しかったので、どこかの制作会社に頼む人が多かったと思いますが、今回からは、自分たちで簡単に写真を変えることができるということで、自前で写真を作る人も多くなると思われます。

じゃ、どうすればいいの?って話ですが、答えは簡単。
メールを書く時のノウハウとかで、「件名にそのメールの内容を書くようにしよう!」とかよく言われますが、まさにそれと同じこと。「何を伝えるのか」という軸をしっかりと見つめることです。

その上で、ロゴマークやキャッチフレーズ、企業理念があるなら、それらを利用する。

え?それも無い人はどうすればいいか?ですか?それは、私にご相談ください(笑)半分冗談ですけど、半分真面目です。
このFacebook新デザインをきっかけに、『「ブランディング」を考える』ことも今後のためには、必要不可欠なことになるからです。

chi-hanko
COMMENT









Trackback URL
http://blog.andcdesign.com/trackback/1058703
TRACKBACK