ひらめきと創造を大切に。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カラフルな手袋「EVOLG」 | main | 「ひつじのレッスン」Webページデザイン&制作 >>
手帳のデジタル化を簡単にしてくれる?!はずの…Siri?
今年の目標の1つに手帳を使うのをやめて、iPod touchでスケジュール管理、メモを徹底的に使う…と決めてみたんですが、もうすでに挫折。でも毎年買っていた産業能率手帳を買うのだけはやめて、銀行でもらったプーさんの手帳と併用中です。

といっても、手帳に書くことなんて、仕事のミーティングスケジュールや医者の予約とか、美容院の予約を書いておく程度で、手帳を使いこないしている…というほどではなかったので、結構簡単にデジタルに移行できると思っていたんですけどね。

私の使い方としては、googleカレンダーをメインに使用して、家のMacとiPod touchで同期させて利用し、合わせてEvernoteも併用して情報収集用に使用してます。それと、ちょっとしたメモで忘れ防止用に、iOSアプリ「TIMETODO」を使用してます。TODOの残り時間を表示してくれて、期限がくるとプッシュ通知してくれるというものです。
例えば、出かける際の電車の中で急にある人に電話することを思い出して、到着する時刻あたりに期限をつけてTODO登録しておけば、プッシュ通知でお知らせしてくれるので、忘れ防止になるかなーと思ったわけです。

アプリは日々進化しているので、常にどういう使い方がいいか、利用しながら探っていくしかないわけですが、コレ!という方法はそれぞれ仕事の内容だったり、その人の性格だったり、十人十色な使い方があるわけです。でもデジタル化が進まなかったり、手帳を買っても続かなかったりするのは、書く、入力するという手間が大変なんじゃないかと思うことが1つにあります。

で、前置きが長くなっちゃったんですが、手帳のデジタル化を簡単にしてくれて、一番使えるんじゃないかと期待しているのが、2012年の今年には日本語版がでるのでは?とニュースになっているiOSの機能の「Siri(シリ)」音声認識操作機能。

siri

音声を読み取り、意味を解析、認識した上で適切な返答ができるということは、文字に変換するのは簡単ではないかと思うのですが…どうなんでしょうね?声で入力してくれたら、打つ手間が減るので楽そうだし、スケジュールは文章と違って、文字数も少ないハズなので、変換ミスとか、エラーがおこりにくそうで、ストレスフリーなイメージが浮かびます…「Siri(シリ)」使えそうじゃないですか!!!
噂によれば、もうすぐらしいので、あと少し、iPod touchでスケジュール管理がんばってみます!

……………あっ!!! Apple: Siri Is Not Coming to Older iPhone Versions Siriは、iPhone4Sにだけ対応だって…
うそーーーーー。ショック…この記事書いたのに、立ち直れない。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


chi-hanko
COMMENT









Trackback URL
http://blog.andcdesign.com/trackback/1058698
TRACKBACK