ひらめきと創造を大切に。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< &c. design HP をリニューアルしました。 | main | iPod touch 購入♪ >>
はじめての展示会出展。
TDM1
10月26-28日、東京ビックサイトで行なわれた、東京デザインマーケットに出展しました。
…といっても出展したのは、以前勤めていたデザイン会社の先輩である、デザインスタジオ ループの「ライティング・プランター」なのですが、企画やデザインで時々協力させていただいていることもあり、お手伝いも兼ねて&c. designの作品を少しだけ展示させていただきました。

今回出展した「ライティング・プランター」とは
光を透過する特殊な素材によって 焼成した信楽焼のプランターです。 LEDライトを内蔵していますので、 夜は住宅や商業施設の空間演出 アイテムとして使用でき、陶器を 透過したやさしい光が『癒し』の 空間をつくりだします。

実は、展示させていただいた、「ライティング・プランター」がとても評判がよく、もしかしたら…商品化されそうな感じです。なにか動きがあったら、こちらでも紹介していきたいと思います。

さて、今回こういったデザインイベントに初めて出展者側として参加したのですが、いろーんな意味で勉強になりました。よくありがちな感想だと思うのですが、見ているだけと、やってみるのとは大違いなんですねー。展示方法も「見せる」ということに視点を置いてやったつもりだけど、現場での雰囲気、人々の興味などなど…思っていた以上に苦戦しました。

TDM2

メイン展示「ライティング・プランター」の横に以前にデザインした「ウクレレ」を展示したのですが、「これ、何ですか?」って聞かれるんですね。「ウクレレです!」って真面目に答えてましたけど(笑)、見る人にとっては、一体なんでここにウクレレがあるの?って感じなんだと思います。
あ、でもこのウクレレの展示がきっかけで、本来の展示の説明ができたりと、なかなかいい仕事してもらいました。

このウクレレ、aNueNueのshigeto signature モデル「Sun-Raindrop-Rainbow」というのですが、テーマは「虹」。そのテーマどおり、人と人をつなぐ架け橋となってくれました。コンセプトから練り上げたデザインだったので、なんだかちょっと嬉しかったです。

それと、グラフィックデザインというのは、やっぱり地味。ああいう展示会でいかに目立つか、何をしているかをもっともっと明確化しないといけないんだなーとか、ほんといろんな意味で勉強になりました!3日間立ちっぱなしで、最終日には足が棒になってましたが、普段人との交流が少ないので、楽しくもありました。

終了後に、一緒に出展した先輩が「(準備が)久しぶりに一人学園祭って感じだったよー」と言っていたんですが、その意見に激しく同意!しました〜(笑)

chi-hanko
COMMENT









Trackback URL
http://blog.andcdesign.com/trackback/1058688
TRACKBACK