ひらめきと創造を大切に。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 掲載されています! | main | そろそろクリスマスですよ! >>
リスペクト
「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方」
ちょっと古い本ですが、読みました。私の中では★★★★★。

今後デザイン業界を目指そうと考えている人にはぜひ読んでもらいたい。これからこういったアイデンティティーがデザイン業界の中でも、スタンダードな形として、浸透していくんじゃないかな…という気がします。

また、ぜんぜん関係のない普通の会社に勤めている人も、この本に書かれてあることは、デザイン、クリエイティブなことに関係なく、社会人としてとてもためになると思う。

「おわりに」書いてあった一文には、

『佐藤可士和さんの環境をどうやってよりよくして行くかをずっと考えてきた。
その背景には、外資系化粧品会社に勤めていた時に、世界トップクラスのメイクアップアーティストの彼らを、スタッフはあらゆるシーンでストレスなく仕事ができる環境を細心の注意を払って提供し、そこから生まれるクリエイティブは、凄まじいほど素晴らしいと実感して、衝撃を受けた。
こんな才能のある人に最上の環境を提供するのは当然。余計なストレスで気が散ってしまってはもったいない。』

というようなことが書かれてありました。

著者の「リスペクト力」に脱帽。それこそが、著者の「ブランディング力」のすごさ、源なのだろうなと思います。

「相手の為」を思う行動ではなく、「自ら沸き起こる」行動は、相手も自分もハッピーに、どんな問題にも立ち向かっていけそうな気がします。

chi-hanko





COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK