ひらめきと創造を大切に。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Vancouver 2010 Graphic Identity | main | デジタルサイネージ >>
オーガニック製品の共通ロゴ
有機マーク2
オーガニック製品の共通ロゴ・コンテスト 優勝者を発表
 欧州委員会は、2月8日、オーガニック製品に付けられるロゴのデザインコンテストの優勝者を発表した。このロゴは、2010年7月1日以降、EU加盟国内で生産され、一定の基準を満たしたオーガニック製品に添付が義務付けられる。

欧州委員会のプレスリリース
New logo selected for all EU organic products

ちょっと前のニュースですが、欧州でオーガニック製品に付けられるロゴのデザインコンテストで決まったロゴの記事です。ドイツの学生がデザインした、星を葉っぱの形に並べた「ユーロ・リーフ」。テーマは@自然とロゴというメッセージが込められているそうです。

このロゴは、2010年7月1日以降、EU加盟国内で生産され、一定の基準を満たしたオーガニック製品に添付が義務付けられる。このロゴを導入するために、EUの有機農業規則が今後改正されるそうです。
輸入品については、表示は任意となるらしいので、日本でもこのマークが見られるようになるのかな?

有機マーク1

日本には、農林水産省のJAS規格に適合した有機食品に付けられる「有機JASマーク」があります。有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマークだそうです。


有機ロゴ3

ちなみに、これがアメリカのオーガニックマーク。日本の農林水産省にあたる農務省(USDA)による認可を受けた認定機関のみがオーガニックマークを付けることができるようです。
アメリカは沢山のオーガニック認定団体があって、認定基準にばらつきがあったので、オーガニック認定全米統一基準NOP(National OrganicProgram)を制定したもよう。

それにしても、オーガニックが盛んなアメリカで、意外に地味なマークにおどろき。

chi-hanko
COMMENT









Trackback URL
http://blog.andcdesign.com/trackback/1022723
TRACKBACK
オーガニックフードのウェナーは…
オーガニックフード 製品 についてー オーガニックフードのウェナーは… | オーガニックフード 製品 のお話 | 2010/03/11 10:57